当園の保育

教育理念

はい、ありがとう、ごめんなさいが素直に言える子に。

人の話や美しい音楽を聴こうとする心と、暑さ寒さに負けない体力づくりや精神力を育てる。

目的・及び目標

目的・及び目標

保育の中に専門の指導者が加わる事で本物の知識を与えるべく、幾つかの正課を取り入れていますが、詰め込み主義でも早期教育でもありません。

様々な事を満遍なく学ぶ事で全園児に見る、聞く、触れると言う体験の環境を整え、

大切な時期に知識と言う名の沢山の光と水分を吸収して欲しいのです。

そのため、当園では無理のないよう、年齢に応じた配慮の下に指導内容を心掛けております。

英語指導は[月曜日]

英語指導は[月曜日]

年長児のレッスンは年24回位、年中児・年少児は年12回位の指導を行っています。

挨拶や身近な事項の問答・英語独自のリズムとイントネーション、アルファベットの大文字小文字の差異と発音等を知り、卒園する頃には驚くほどの英語力が身に付きます。

参観日は2学期にハロウィーン・3学期の発表会では日頃の成果を披露致します。

年長さんにはこれまでの成果に対し3学期の英語指導最終日に、「修了証書」の授与が行われます。

体操指導は[火曜日]

体操指導は[火曜日]

クラス全員で元気に楽しく、興味や関心を引き出しながら感じる喜びが自信に繋がるよう「マット」「跳び箱」「鉄棒」「ボール」「縄跳び」を活用したり、「スポーツチャンバラ」「サッカー」等の運動能力や精神面の成長を考え、専任のインストラクターが年齢に応じた指導を致しております。

特にサッカーは対抗ゲームや広いグラウンドを縦横無尽に走り回り、ルールや決まりを覚える事で、協調性やゲーム感覚、チームワークを身に付けます。 11月・3月には「こどもの国」で、他の幼稚園のお友達との試合で優勝カップを目指します。

年中、年長の男の子チーム、女の子チームの試合が組まれ全員が参加します。クラス全員で味わう、負ける悔しさ、皆で勝ち取る喜び、誇らしげな笑顔が、転んでも泣かない元気で頑張れる子供達にと変えています。

音楽指導は[木曜日]

リトミックの世界の楽しさに重きを置き、年齢に応じた体の動きを通して、体からの感覚や表現することでの音楽の楽しさを味わいながら豊かな心と体を育てる子供のための音楽遊びを行っています。

「参観日」は、2学期、3学期に発表会を予定しています。

知育指導

各々が生まれ持った心と身体を十二分に伸ばし、考える力・知的認識能力・思考能力を育てる知育保育を行っております。
精神統一や集中力を高めることを目的として当園の特徴の一つである座禅にも力を注いでおります。